GOURMET

旭川ミニぐるめ情報

ミニぐるめ君が食べて選んだ感動の味口コミ情報。 北北海道こだわりの美味しいお店が満載です。 今や大きな影響力をもつミニぐるめ君が ランチにディナーにおすすめのお店をご紹介します。


Vol.825 蕎麦雪屋(そばゆきや)


機械打ちした十割そばにみりんが利いた甘めのつゆがおいしい「蕎麦雪屋」のそば。寒い日には温かなそばに天ぷらがよりおいしく感じられる。


みりんが利いた甘めのつゆが寒い日に染み渡る

天ぷらそば

 

旭川のサンロク街にあるそば屋「蕎麦雪屋」。上川産そば“きたわせ”十割で打った風味豊かなそばを提供してくれる人気店だ。カツオと昆布のうま味を引き出したつゆは、みりんの甘さが利いた北海道仕様。辛めのつゆを好む“江戸そば”の職人に言わせると「甘いつゆはそばじゃねえ」と一喝されそうだが、北海道の厳寒期を体験すればその必然性は理解できるだろう。芯まで冷えた体でいただくつゆの甘さは、寒さが吹き飛ぶような心から幸せに包まれる優しさがあふれているのだ。
この季節にぜひ食べてほしいのが、温かいつゆの“天ぷらそば(1,200円)”だ。まずは体を芯から暖めてくれる温かなつゆをいただき、まろやかな甘さで心を癒やしてほしい。十割そばの風味と、のどごしの良さも格別。天ぷらは別の皿に盛り付けしているので、衣のサクサク感が最後まで楽しめるのもいい。つゆに浸して食べるのがここのセオリーだが、お好みで塩やしょうゆも提供してくれる。機械打ちしている十割そばと、小麦粉二割にそば粉八割の手打ちそばとの味比べができる“手打ち二八 十割食べ比べ(800円)”もお薦め。
年越しそばの受付も始まった。十割そばとつゆが付き1人前770円(注文は2人前から)。予約締め切りは12月21日。引渡しは31日の11時から16時までの持ち帰りのみで、店内での飲食は30日までとなっているのでお間違いのないように。

 

お持ち帰りの年越しそばセット(2人前)

 

大晦日には「蕎麦雪屋」の本格的なそばを堪能し、素晴らしい新年を迎えていただければなによりだ。

 

昭和通りに面した店舗

 

 

蕎麦雪屋

旭川市3条通7丁目谷内写真館ビル1階

TEL.0166-23-0011

【時間】11:30〜14:00・18:00〜深夜2:00(金・土2:30)
【定休日】日曜日・祝日、1月1日〜3日
●26席●禁煙

 

 


ミニぐるめ君のつぶやき

日々、次のおいしい味を探し続け、ふと振り返ると年内の「旭川ミニぐるめ情報」も残すところあと1回。時が経つのが早すぎる。サンタクロースになった「サキソフォン吹きと猫」のおじさんも、きっとそう思っているに違いない。

【ミニぐるめ君ブログ】

https://ameblo.jp/ipponmatu-umare

 

※掲載情報は、取材当時のものです。閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、予めご了承ください。


GOURMET