GOURMET

旭川ミニぐるめ情報

ミニぐるめ君が食べて選んだ感動の味口コミ情報。 北北海道こだわりの美味しいお店が満載です。 今や大きな影響力をもつミニぐるめ君が ランチにディナーにおすすめのお店をご紹介します。


Vol.821 坂井ファーム


今年収穫した新米の「坂井ファーム」の“ななつぼし”。一粒一粒が存在を主張しているような張りがあり、粘りが強く深い甘さと目が覚めるようなうま味がある。


米所「米飯(ペーパン)」の実力

ななつぼし

 

旭山動物園の北側に位置する米飯(ペーパン)地区は、「瑞穂(みずほ)」「米原(よねはら)」「豊田(とよた)」の米にまつわる地名が付けられた3地区で構成されている。地名からも分かるように古くから米所として栄えてきた歴史がある。その理由はこの地区を流れるペーパン川がアイヌ語で「甘い水の川」の意味を持つほど水質がいいことや、自然環境が稲作に適しているなど諸説あるようだが、米がおいしい農家が数多くあるのは事実である。豊田で古くから農業を営む「坂井ファーム」もその中の1軒にあげられる。
三代目農場長の坂井恵一さんと寿香夫人、そしてご両親を中心に稲作やミニトマト栽培が行われている。ここの“ななつぼし(5kg1,728円・10kg3,456円)”を新米が収穫される前の今年8月に食べる機会があった。炊き上がりは艶やかで甘く一粒一粒その存在を主張するような張りがあり、新米と間違うような深いうま味を感じた。今年10月に新米を食べてみたが、そのおいしさは期待以上で、この米を高く評価し客に提供している飲食店が旭川市内にもあるようだ。

 

 

“週末のペーパンミニトマトのジュース”

 

グラフィックデザイナーでもある夫人がラベルをデザインした、自家製のミニトマト100%で加工したジュース“週末のペーパン ミニトマトのジュース(180ml400円)”はフルーツのような甘さがあり、大玉トマトのジュースにはない澄み渡るような風味がある。
直売所はないがどちらも取り寄せや地方発送可能。直接購入したい方は、電話にて事前確認をしてほしい。

 

「坂井ファーム」の目印は赤い看板

 

 

坂井ファーム

旭川市東旭川町豊田 11-46

TEL.090-7510-8361
※直売所がないので電話をしてからお訪ねください
※地方発送対応可能
【時間】9:00〜17:00
【定休日】日曜日
●P有

 

 


ミニぐるめ君のつぶやき

新米はどこもおいしいので、お米のリサーチは新米が収穫できる前にしている。本当においしいお米はそんな時期でも新米と錯覚するくらいの強い甘さと風味がある。興味のある方はぜひお試しを。

【ミニぐるめ君ブログ】

https://ameblo.jp/ipponmatu-umare

 

※掲載情報は、取材当時のものです。閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、予めご了承ください。


GOURMET