GOURMET

旭川ミニぐるめ情報

ミニぐるめ君が食べて選んだ感動の味口コミ情報。 北北海道こだわりの美味しいお店が満載です。 今や大きな影響力をもつミニぐるめ君が ランチにディナーにおすすめのお店をご紹介します。


Vol.812 sperare(スペラーレ)


リーズナブルな“Aコースランチ”だが素材選びと調理方法へのこだわりが深い。
昼はコース、夜は単品メニューが楽しめるシステム。コースは要予約(2日前まで)。


季節限定の冷製コーンスープが絶品

Aコースランチ

 

旭川銀座商店街に魅力的なレストランが、今年8月にオープンした。店名はイタリア語で“希望”を意味する「sperare(スペラーレ)」で、学生時代のアルバイトも含めると17年間、飲食業の世界で腕を磨いた渡辺浩司オーナーシェフが、隅々まで手作りにこだわった洋食メニューを提供してくれる。

 

ランチのお薦めはAコース(サラダ、スープ、パン、パスタ付・1,580円)。サラダの野菜はほぼ毎日仕入れた地元産を使っているため味が濃い。オリーブオイルに塩、酢をベースに、スタンダードなドレッシングが野菜の風味を後押ししてくれる。東神楽町蒔田ファームのトウモロコシ“ミライ”を使った冷製コーンスープが特にすごい。濃厚な甘さが口いっぱいに広がり、その奥から生キャラメルのようなコクと風味が現れる。甘さが強いのに角がなく、スーッと心に染み込んでいくような上質な風味に心が奪われて行く。今まで飲んだどのコーンスープとも違う魅力があふれているのだ。このスープが飲めるのは9月末までなのでご了承を。メインのパスタはペンネやニョッキなどからも選ぶことができる。前菜と魚料理、肉料理をプラスしたBコース(3,800円)は、味、ボリューム共に大満足の一品。

 

低温調理で鴨肉が軟らかい“カスレ”

 

銀座商店街にオープンした同店

 

ディナーのコースは予約のみで、単品メニューが基本。お薦めは“カスレ(3,480円)”。
滝川産鴨もも肉のコンフィと自家製の無添加ソーセージが存在感を主張する豆の煮込みだ。
ホール係の夫人と2人で営む小さなレストランなので、予約など事前の電話確認をお薦めする。

sperare(スペラーレ)

旭川市4条通14丁目911-1

TEL(0166)74-8744
【時間】ランチ(金、土、日、祝)/11:30〜14:30・
カフェタイム(月、火)/13:00〜16:00・
ディナー/17:00〜23:00
【定休日】水曜日、不定休月2回
●21席●禁煙※喫煙コーナー有

 


ミニぐるめ君のつぶやき

「sperare」の料理は何を食べても味に上品な印象を感じる。素材を選び抜き、気持ちを込めて丁寧に料理しているからだろう。ご夫婦の笑顔の対応も印象的だ。人気店になるのは時間の問題かも知れない。

【ミニぐるめ君ブログ】

https://ameblo.jp/ipponmatu-umare

 

※掲載情報は、取材当時のものです。閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、予めご了承ください。


GOURMET