LIFE

サラリーマンのつぶやき 45言目


「太った?」 久しぶりに会った人の最初の言葉にショックを受けました。自覚はあったのですが、認めたくなく、体重計もしばらく乗っていませんでした。

 

仕事柄、夜の会合の機会が増え、なおかつデスクワークが長時間になり、歩かないなど、要因は盛り沢山です。

以前、後輩に「先輩は今でも育ち盛りですよね」と言われたことがあります。50歳を過ぎると、食欲は自然と落ちていくよと聞きますが、まったく変わらないのです。食べられるんです。とにかく食事がおいしく感じられ、食べている時が“至福の時間”なんです。

 

その昔、ダイエットをして25キロ減量した時は達成感と同時に、「もう二度とダイエットなんかやるもんか」と固く誓いました。

痩せてから食事量に注意していました。しかし、体質が太りやすいせいか、完全ではなくも、ダイエット前と近い体重まで戻ってしまったのです。

 

今は、週1回はジムで筋トレとジョギングを行い、夜9時以降は食べない。間食を控えるようにしています。地道にコツコツと続けています。

それなのに、脂肪が溜まってしまい、スーツのズボンのウエストサイズがきつくなり、ベルト上にお腹がひと弛み。中年オヤジ体形まっしぐらです。家族からは「暑苦しい」と耳の痛い指摘が…。

 

不自由はないので、『現状維持でいいのかな』と思っていた矢先、古くからの知人の女性から「減量した時はかっこよかったよね…」とポツリ。聞き逃しませんでした。

あの嫌な思いでしかないダイエットに取り組むべきか、現状維持に努めるか。息を吸い、お腹を引っ込め、ボタンが飛びないようにしてズボンを履きながら、悩んでいる今日この頃です。

 

※掲載情報は、取材当時のものです。閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、予めご了承ください。


LIFE