GOURMET

旭川ミニぐるめ情報

ミニぐるめ君が食べて選んだ感動の味口コミ情報。 北北海道こだわりの美味しいお店が満載です。 今や大きな影響力をもつミニぐるめ君が ランチにディナーにおすすめのお店をご紹介します。


Vol.805 中華そば 富いち


カタクチイワシやアジなどの煮干しのコクと、まろやかな鶏のうま味をまとったあっさり系のスープ。
“醤油”はブラックペッパーとの相性抜群。


煮干しと鶏の自然なうま味を引き出したスープ

醤油ラーメン

 

今年4月、流通団地に続く中央橋通の交差点角地に、新しくラーメン店がオープンした。札幌を拠点に勤めていた旭川出身の伊藤弘二氏がオーナーで、高齢となった母親と同居するために旭川に戻り「富いち」をオープンさせた。
スープはカタクチイワシやアジなどの煮干しと鶏をベースにしたあっさり系で、化学調味料は不使用。40代になり、こってり系のラーメンが食べられなくなり「毎日食べられるラーメン」をテーマに、この味にたどり着いたという。

 

お薦めは“醤油(700円)”。しょうゆ色の澄んだスープは煮干しのコクとまろやかな鶏だしのうま味が一つになり、飲むほどにそのおいしさが口の中にあふれていく。
口当たりはあっさり系だが、自家製しょうゆダレに使われているたまりしょうゆやサンマ節、昆布、スルメのうま味が味に深みを与えているようだ。
ブラックペッパーとの相性がいいので、途中で振りかけると、味の変化も楽しめる。また旭川では珍しい穂先メンマのおいしさも堪能してほしい。

 

八丁みそがキレを生む“味噌”ラーメン

煮干しが苦手という方は“味噌(700円)”がお薦めだ。スープは赤みそベースで八丁みそを加えているため味にシャープな印象がある。
一口でほろほろとしたみそのうま味が喉の奥まで染み込むように広がり、もう一口が止まらないおいしさ。チャーシューもトロリと軟らか。

テーブルにはだしを取った後の煮干しのつくだ煮が置いてあるので、ご飯と一緒に味わってみてほしい。

 

今年4月にオープンの「中華そば富いち」

 

中華そば 富いち

旭川市新富2条1丁目14-15

TEL(0166)76-6114
【時間】11:00〜21:00
【定休日】水曜日
●40席●小上がり有●P有●禁煙●お子様連れ歓迎

 


ミニぐるめ君のつぶやき

化学調味料を使わないあっさり系ラーメンが全国的に増えてきた。自然のうま味には健康維持に必要なミネラルが幅広く含まれているので、健康に気遣っている人が選びたいラーメンが増えてほしいと思う。

【ミニぐるめ君ブログ】

https://ameblo.jp/ipponmatu-umare

 

※掲載情報は、取材当時のものです。閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、予めご了承ください。


GOURMET