GOURMET

旭川ミニぐるめ情報

ミニぐるめ君が食べて選んだ感動の味口コミ情報。 北北海道こだわりの美味しいお店が満載です。 今や大きな影響力をもつミニぐるめ君が ランチにディナーにおすすめのお店をご紹介します。


Vol.800 球宴ほまれ


ガリを包んだ人気メニュー“ガリサバ”。自家製のシメサバはしっとりとした口当たりで、ガリとの相性も抜群。“イカゴロ”や、“ほまれザンギ”もリピーターが多い。


シメサバの酸味をガリの甘さが包み込む

自家製ガリサバ

 

2018年11月に旭川市神楽岡のプラタナス並木沿いにオープンした居酒屋「球宴ほまれ」。

オーナーの山下隆久氏は全国高校野球選手権北北海道大会や旭川支部予選の実況を担当しているアナウンサーで、店内には旭川市内の高校野球部の練習着や懐かしいプロ野球カードが飾られている。

さらに高校ごとにファイリングされた5年前からこれまでのスコアブックが閲覧できるようになっているため、元高校野球関係者が眺めながら料理を楽しんでいる。

お薦めは多彩。一品目は“自家製ガリサバ(850円)”。しっとりと仕上げられた自家製シメサバにタップリのガリを添えた刺し身だ。

シメサバの酸味をガリの甘さがまろやかに包み込み、極上のおいしさが堪能でき、一度食べると必ずリピーターになるという。

この組み合わせはシメサバの一番おいしい食べ方ではないだろうか。

二品目は“イカゴロルイベ(580円)”。しょうゆやみりんなどで味付けしたイカゴロをイカの身で巻き、冷凍したものをそのまま切り分けた刺し身だ。

イカゴロのうま味が溶けながら広がる、日本酒のあてには最高の一品だ。

このほか控えめな味付けの“ほまれザンギ(680円)”や、“新玉自家製ハムサラダ(550円)”などお薦めは多彩。

 

産地直送の生もずくを使った料理も人気

沖縄から直送した生もずくを使った“もずくの天ぷら(480円)”もお薦めだ。

表面はカリカリ、中はレアで、いその香りをまとったもずく本来の風味が堪能できる。“もずく酢(480円)”も人気。

酒に合う多彩な料理を提供してくれる「球宴ほまれ」は、野球関係者ならずとも楽しめる居心地のいい店だ。

 

開店は午後4時からとやや早め

 

球宴ほまれ

旭川市神楽岡6条6丁目3-5

TEL(0166)67-9100
【時間】16:00~23:00(LO22:30)
【定休日】日曜日、祝日(月曜日が祝日の場合は日曜日営業)
●25席●小上がり有●P4台

 


ミニぐるめ君のつぶやき

高校野球をキーワードに野球関係者が楽しめるアイデア盛りだくさんの「球宴ほまれ」。外食の楽しさは食べることだけではなく、店の居心地やサービスも重要だ。こんな飲食店が増えたら、旭川はもっと楽しくなる気がする。

【ミニぐるめ君ブログ】

http://blogs.yahoo.co.jp/ipponmatu_umare

 

※掲載情報は、取材当時のものです。閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、予めご了承ください。


GOURMET