LIFE

サラリーマンのつぶやき 42言目


令和が始まりました。
まだ先の話と思っていたら、「令和元年」と記載された書類をチラホラと目にすることがあり、改元を実感します。

昭和から平成に改元した時20代でした。
平成はバブルとその崩壊、自然災害や社会を揺るがす事件や事故もありました。自分に置き換えると、昭和の終わりに社会人となり、結婚し子供が生まれ、必死に仕事をしてきた・・・。人生が一番凝縮された時代であることは間違いないと思います。

この令和はどんな時代になるのでしょうか。

出張で4月、名古屋に行った際、伊勢神宮にも足を延ばしました。
元号発表直前に訪れることができ、平穏な時代になることと、家族の健康を祈りました。
会社の業績が上がることがふっと頭に浮かんだので、“それも”祈願した自分は、つくづくサラリーマンだなと痛感しました。

消費増税を控え、今年も商売には厳しい一年になることが予想され、困ったときは神頼み。
令和元年が良い実績で終われば、そのはずみ?でその先も好調が続くのでは、と甘い考えも・・・。

などと思いながらも、結局は戦争や自然災害がなく、穏やかに過ごせることが一番ですよね。令和が良い一年でありますように。

 

※掲載情報は、取材当時のものです。閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、予めご了承ください。


LIFE