GOURMET

キャラベニスト・くぼたかおりの しあわせごはん

「子どもの喜ぶ顔がみたい」「苦手な野菜も食べられるように」そんな願いを込めて愛情いっぱいに作られるキャラフードはお弁当だけでなくパーティーシーンなどでも大活躍。ふつうの毎日をハッピーにしてくれる、そんな“おいしい魔法”を キャラベニスト・くぼたかおりがお届けします!


第1回 クマさんのお弁当 ~キャラフードで家族を笑顔に!~


 

 ★クリスマスらしいお弁当づくりに挑戦しよう★ 

もうすぐクリスマスシーズンですね。
今や世界の人々を魅了する「キャラフード」。
初回である今回は、
キャラフードの定番・クマさんを
クリスマス仕様に仕立てて可愛らしく、
また、より美味しそうに見える
お弁当の詰め方をご紹介します。

クマさんの作り方には
キャラフードの基本が
いろいろ詰まっています。
お弁当だけでなく、これからの時期、
クリスマスパーティーなどでも
応用できること間違いなしです!

 

 ★深さを生かした立体詰めが美しく見せるコツ★ 

お弁当の詰め方が苦手という方は、
おかずを平面的に詰めてしまう
傾向があるようです。
そんな方は、弁当箱の深さを考慮して、
おかずを立て気味に配置すると良いでしょう。

また、クマさんは最初に置くのではなく、
ある程度おかずを詰めてから
仮置きしてみるのが◎。
マカロニなど頭の下に敷くおかずを決め、
周囲の配置具材をあらかじめ
イメージしておくことをお勧めします。

固形のおかずは弁当箱の内側に、
かぼちゃサラダなど形のないものは
端に置くことで動きを
取りやすくするのもコツのひとつですよ。

仮置きしてサイズを確認。少し頭をおこすと立体的に

頭の下におかずを敷いて調整

 

色みのバランスが取れない
という方も多いのですが、
実は栄養バランスに気を付けて
おかずを作ると必然的に色も多彩になるもの。
配置の際に同系色を並べずに逆側に置き、
反対色を間に挟めるなどすれば
見た目がぐっと良くなるはずです。

 


 

キャラごはんの作り方
~ クマさん編 ~

 

1.クマさんの土台・パーツを作る

白いご飯の中から鼻の白い部分を
5gよけておきます。
鼻は丸より楕円に近くして、
ころんとしたイメージに。

残ったご飯に麺つゆをかけて
色付け&味付け。
麺つゆは徐々に加えて色と味を調整。
その中から8g×2を
耳の部分としてよけておきます。

残りのご飯をラップに包んで
しっかり強めに握る
(ラップがご飯の中に入り込むと
ひび割れの原因になるので要注意)。
扁平な丸を下ぶくれ気味にして
顔型が完成。
耳は顔型の上に並べて
バランスを見ながら大きさを調整。

 

2.クマさんの顔を作る

よく冷ました顔型に
かつおぶしをまぶして、
一気にテディベア風に。

細かいパーツはピンセットなどで衛生的に。
【目のパーツ(中央)】つまようじでチーズを切り取る。
【ほっぺのパーツ(右)】赤ウインナーは
ストローなど丸型で抜く

海苔用パンチ(型抜き)などの
キャラ弁グッズを使って、
海苔とスライスチーズで目と鼻、
赤ウインナーの皮でほっぺのパーツを作り、
鼻、ほっぺ、最後に目の順で付けていく。
目にマヨネーズで光を入れると愛らしさ倍増!

 


飾りでクリスマスを演出

ゆでたまごにブロッコリーと
5色あられをあしらったリース、
ウインナーとスライスチーズで
作った帽子とブーツを加えれば
ぐっとクリスマスらしいイメージに!

 


 ココがポイント! 

顔に耳をつけるところ

パーツ同士をつないだり
固定する細工には
揚げパスタが便利。
(生パスタでも食べる頃には
柔らかくなります)

 

お弁当箱に詰めるときの注意点

★ご飯、おかずはよく冷ましてから詰める
★野菜の水気はしっかりと切る
温度・湿度はいたむ原因に!

 

 

 

【 監修 くぼたかおり 】

北海道初「お弁当学マスター認定講師」
(一般社団法人日本キャラベニスト協会)

お弁当やスイーツなどの
キャラフードを投稿しているインスタグラムは
フォロワー数4万人を超える。
ファッション・音楽・アニメ・フードなどの
“日本のポップカルチャー”を
世界に向けて発信するプロジェクト
「もしもしにっぽん」で、
2017年よりレシピの連載開始。
今注目のキャラベニストとして
ファンが急増中。

 

「見た目はもちろん、
美味しさにも重点を置いています。
ちょっとした手間で誰でも
幸せになれるキャラフード。
皆さんもいつものお弁当に
ひと手間加えてみませんか?」

 

 Instagramで紹介中! 

https://www.instagram.com/kaopan27/?hl=ja

ワークショップなどの
仕事のご依頼はDMまで!@kaopan27
※販売・注文は一切受け付けておりません

 

 レシピ公開中 

https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/tag/kaori

日本のカルチャーを世界に発信するサイト
“もしもしにっぽん”で世界に向けてレシピ公開中!

 

 

 

 

※掲載情報は、取材当時のものです。閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、予めご了承ください。


GOURMET