PET

動物と、人と、しあわせと。

獣医師、動物看護師、しつけインストラクター、動物病院従事者が 中心となって、専門的視点に立って、人と動物の愛を護る活動を するNPO手と手の森と旭川市動物愛護センター『あにまある』 からお届けする動物と人とのお話です。


vol.056 秋は誤食に気をつけて!


 

暑い夏も終盤に近づき、過ごしやすい秋がやってきます。秋は犬たちにとって気温もちょうど良く、散歩には最適な季節です。愛犬を連れて野山に紅葉を見がてら散策するのも良いですね。ふわふわと絨毯のように重なった落ち葉。とても綺麗ですが、落ち葉の下の見えない所には、犬が食べてはいけない物も潜んでいることをご存知ですか?例えばイチョウの木。イチョウの木の下には銀杏があります。銀杏は美味しい秋の味覚としての食材の一つですが、犬が食べると中毒症状を引き起こしてしまう場合があるので注意が必要です。

 

また、秋にたくさん見られるキノコ。こちらは毒キノコでなければ、食べて平気な物もありますが、私たち人間も生では食べません。消化不良を起こしてしまう事もあります。

 

散歩中はまずは飼い主さんが犬から目を離さない事が大切です。枯れ葉の中にクンクンと鼻を押し付けていたら何か気になる物があるサインです。速やかにその場所を離れましょう。もし、何かを口に入れてしまったら、大騒ぎすると飲み込んでしまいます。冷静に口から取り出してあげて下さい。いざという時のために普段から口の周りを触らせてくれるように練習しておくのも効果的です。快適な旭川の秋を満喫してくださいね。

 

協力:緑の森どうぶつ病院

旭川市旭神3条2丁目
TEL 0166-60‒5866

https://midorino-mori.jp

 

※掲載情報は、取材当時のものです。閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、予めご了承ください。


PET