LIFE

サラリーマンのつぶやき 32言目


「相手の立場に立って考えましょう」。
小学校で習ったことが、40年以上経った今、生きる上でとても大事だと痛感しています。
満員電車で足を組む。座席に荷物を置く。歩き煙草やポイ捨てをする。また、仕事でも相手の状況を考えずに要求ばかりするなど、挙げればきりがありません。政治や国際関係でも同様ですよね。自分が良かれと思っていても、相手は嫌だと思うことも多々あります。人間関係に正解はないと、つくづく痛感します。
忙しい日々を過ごしていると、どうしても自分勝手になりがち。些細なことからトラブルは発生します。少しでも相手を思いやる心が持てたら、トラブルは回避できると思います。そうすれば家庭生活もどんな組織でも、広い意味で「平和」な世の中になるのでしょうね。
争いごとは誰もが自分が正しいと思うから起こるもの。先日、仕事上で意見の衝突があり、私も相手も一歩も引かず、物別れしてしまいました。今、こうして書きながら彼の主張内容を思い返しています。彼の主張には正論だと思う部分があったのですが、そこが私の主張する点に反すること。
折り合いをつけるのは難しいかもしれませんが、冷静になってもう一度話してみようと思います。

 

※掲載情報は、取材当時のものです。閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、予めご了承ください。


LIFE