CITY

こちら、ななかまど編集部


Vol.5 日日是好日。


朝はななかまどと新聞と…

朝はコーヒーを飲んでいます。1.5杯分くらいの豆を荒めに挽き、湯はゆっくりそそいで、誕生日にもらった、旭川家具の木のマグカップでいただきます。
携帯電話でラジオを流しながら、新聞とななかまど、ライバル紙(笑)に目を通すのが金曜日の朝の風景です。コーヒーが無いと成り立ちません。

 

きっかけは昨年、名古屋に仕事でいったことです。老舗の喫茶店「BUCYO COFFEE(ブチョーコーヒー)」でいわゆる名古屋名物「モーニング」に、あんこたっぷりのパンとコーヒーをいただきました。
コーヒーを一口飲んだ時、「雑味がない」「酸っぱくない」「コクがあるのにすっきり」と今まで飲んだどのコーヒーより美味しかったのです。焙煎前に不ぞろいな豆を手で取り除き、焙煎後も割れたり、不均等な色の豆も取り除いたりと、同店主いわく「いつも同じ味が出せるように」との心遣いだそうです。
以来、そのコーヒーに惚れ込み、1月にはプライベートで名古屋へ。再度お店で実食。コーヒー豆を買いました。そのコーヒー豆も先日無くなったので、お店に頼んで送ってもらいました。送ってもらったレシートには「祝!BUCYO中毒!次回の注文もお待ちしています」と書き添えられていました。
この美味しさを伝道すべく、社内のコーヒー好きに振舞っています。600gも買ったのにすぐ注文する気がします…。皆さんの好みのコーヒーはどんな味ですか?

 


木のマグカップは陶器より口当たりが やさしい気がします

 

※掲載情報は、取材当時のものです。閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、予めご了承ください。


CITY