CITY

冬のおまつり・イベント特集2018

この時期は冬のお祭りやイベントが盛りだくさん! 防寒対策をしっかりして、たくさん遊びに行こう!


2018.2/7(水)〜12(月・振) 第59回 旭川冬まつり


 

59回目を迎えた「旭川冬まつり」。今年のテーマは「多文化共生」。平和の祭典・オリンピックの開催を控え、人種や障がいの有無を越え、誰でも楽しめるイベントに、という思いがこめられています。

 

大雪像「ほっかいどう未来の森」

(幅130m×奥行40m×高さ20m)

 

デザイン/あべみちこさん(市内在住デザイナー)
制作/陸上自衛隊第2師団第2特科連隊・第2後方支援連隊

 

バルコニー雪像
「雪の竜宮城へようこそ」

(幅60m×奥行20m×高さ10m)

デザイン/谷口世実さん(学生)
制作/陸上自衛隊第2師団第2施設大隊

 

メインの大雪像は、北海道命名150年を記念して、北海道の豊かな自然に感謝するとともに、自然と街とが共生しながら発展する未来の社会をダイナミックに表現。また、バルコニー雪像は、「旭川冬まつり」と鹿児島県南さつま市「吹上浜砂の祭典」の両実行委員会が姉妹盟約10周年を迎える年ということで、童話「浦島太郎」をモチーフにした世界に両市のキャラクターが登場します。

 

このほか会場では、「ブルゾンちえみ with B」によるステージショー(2/10)や、夜を楽しむダンスミュージックイベント(2/10・11)、様々な体験ができるスノーアクティビティコーナー、体が温まるラーメン・ホットドリンクを提供する「冬マルシェ」など目白押し。他のエリアでも「氷彫刻世界大会」、「雪あかりの動物園」が同時開催され、会期中はお楽しみが盛りだくさんです!

 

2/7(水)、10(土)〜12(月・振)は
19:00から打ち上げ花火も!

 

 


旭橋河畔会場

 

ロングすべり台「ぶんぶんスライダー」 夜も開放!
※身長120㎝以上

 

今年は夜まで!全長100mのすべり台は迫力満点です。隣には、小さいお子さま用のすべり台も5コースあります。

【受付時間】

○2/7(水)9:00~17:00、19:30~20:30まで ○2/8(木)~11(日)9:00~18:30、19:30~20:30まで ○2/12(月・振)9:00~17:00まで

 

スノージップライン
旭川冬まつり初登場

 

初登場!滑車を使ってワイヤー上を滑り降ります。

【時間】

○2/7(水)~9(金)、12(月・振)10:00~15:00 ○2/10(土)・11(日)10:00~16:00

【料金】大人800円、子供500円

 

スノーバナナ・スノーラフティング

【時間】

○2/7(水)、10(土)~12(月・振)10:00~19:00 ○2/8(木)・9(金)10:00~17:00

【料金】1回300円

 

雪の巨大迷路
夜も開放!

【時間】9:00~18:30、19:30~20:30
※2/12(月・振)は20:00まで

 


平和通買物公園会場

018年 氷彫刻世界大会
2/7(水)19:00制作開始

 

氷彫刻の大会としては、日本国内で唯一実施されている公式国際大会。2/7(水)19:00〜2/9(金)11:00の40時間で制作され、完成した作品は2/12(月・振)まで展示されます。夜には作品のライトアップが行われ、幻想的な雰囲気に包まれます。

 

 

 

※掲載情報は、取材当時のものです。閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、予めご了承ください。


CITY