GOURMET

旭川ミニぐるめ情報

ミニぐるめ君が食べて選んだ感動の味口コミ情報。 北北海道こだわりの美味しいお店が満載です。 今や大きな影響力をもつミニぐるめ君が ランチにディナーにおすすめのお店をご紹介します。


Vol.802 COOZY JUICE STAND(コージージューススタンド)


酵素が生きた生こうじの甘酒にフルーツをブレンドしたスムージー。

酸味が爽やかな“3種のベリーコージー(左)”と、マンゴーとパイナップルの“トロピカルコージー(右)”。


フルーツが爽やか、自家製甘酒のスムージー

トロピカルコージー

 

国道237号を旭川から富良野方面へドライブ中に、魅力的な店を見つけた。

今年5月、旭川市西神楽の千代ヶ岡駅近くにオープンした「COOZY JUICE STAND(コージージューススタンド)」だ。

自家製米こうじの甘酒に、生フルーツや生野菜をトッピングした個性的なドリンクを提供している。

品質の変化を抑えるために加熱された甘酒は、酵素が失活してしまう(働かない)ことが多い。

しかし、ここは非加熱提供のため、酵素が生きた状態で摂取することができるのがポイントだ。

お薦めは鮮やかな黄色が印象的なスムージー“トロピカルコージー(530円)”。米こうじをベースに、マンゴーとパイナップルのトロピカルな甘さと風味が魅力的な夏ドリンクだ。米こうじは多すぎるとクセが出てしまうのだが控えめなため、飲み終わった後に甘さがさりげなくあらわれる絶妙なバランスがいい。底に沈んだナタデココの歯触りも楽しい。イチゴ、ラズベリー、ブルーベリーの酸味をヨーグルトが爽やかにまとめ上げる“3種のベリーコージー(500円)”は、甘さ控えめな大人のスムージー。

このほか、抹茶ラテタイプの“抹茶コージー(400円)”や、ビーツの風味をパイナップルとリンゴが包み込む“レッドコージー(550円)”など、どのドリンクメニューも味にハズレがない。

 

控えめなこうじがおいしさのポイント

オーナーの畠尾司氏は元アマチュアボクサー。減量のつらさを市販の甘酒で補ったことから甘酒にはまりこうじから自分でつくるようになった。

自家製生こうじの甘酒のおいしさに魅了されたことがオープンのきっかけとなった。甘酒は「飲む点滴」といわれるほど栄養価が高い。

夏バテ防止にもお薦めのドリンクだ。

 

千代ヶ岡駅近くにある店舗

 

COOZY JUICE STAND(コージージューススタンド)

旭川市西神楽1線24号470-9

TEL(0166)76-9825
【時間】10:00~18:00(3〜10月)、11:00〜17:00(11〜2月まで)
【定休日】水曜日
●5席●禁煙●P有

https://coozy-juice.com/

 


ミニぐるめ君のつぶやき

市販の甘酒やみそは、加熱処理によって酵母が殺菌されたものも多くある。発酵時に発生するガスによる膨張で容器を破損させないためらしい。生きた酵素の栄養分が摂取できるドリンクは、発酵食品の理想的な状態だと思う。

【ミニぐるめ君ブログ】(引っ越しました)

https://ameblo.jp/ipponmatu-umare

 

※掲載情報は、取材当時のものです。閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、予めご了承ください。


GOURMET