GOURMET

旭川ミニぐるめ情報

ミニぐるめ君が食べて選んだ感動の味口コミ情報。 北北海道こだわりの美味しいお店が満載です。 今や大きな影響力をもつミニぐるめ君が ランチにディナーにおすすめのお店をご紹介します。


Vol.799 kutta+料理屋雪屋+パレンタ


木製プレートにキューブ型の料理が美しく並べられた“初夏の木皿膳”。愛別産舞茸や、佐呂間産無酸処理海苔、東鷹栖産いちごなど食材選びもこだわりが深い。


旭川デザインウイーク

限定ランチ

(6月21日のみ)

初夏の木皿膳

 

「旭川デザインセンター」を拠点とした家具の祭典“旭川デザインウイーク2019”が6月19日(水)から23日(日)まで開催される。期間中、同センター前に待機したキッチンバス“クルーズキッチン”で調理されたランチ(1,000円)が、毎日150食提供される。料理人は日替わりだが、21日(金)はフリーペーパー「kutta(クッタ)」と、サンロク街で人気の和食処「料理屋雪屋」、同センター敷地内に7月オープン予定のカフェ「パレンタ」がコラボレートしたメニューが予定されている。

 

車中で調理ができるクルーズキッチン

料理名は“初夏の木皿膳(みそ汁付・1,000円※150食限定)”。「パレンタ」の親会社であるオーダー家具メーカーの「エフ・ドライブデザイン」が製作した木製プレートに、キューブ状の彩り鮮やかな料理が美しく並ぶ。フキとワラビ、ネマガリダケの琥珀寄せに木の芽みそ田楽、魚の香草パン粉焼き、黒ごま豆腐などヘルシーな料理に加え、ローストビーフや鶏の松風焼きなど肉料理もそろう。栄養バランスを考え、食材は「ま(豆)、ご(ゴマ)、わ(ワカメ、海草)、や(野菜)、さ(魚)、し(しいたけ、きのこ)、い(イモ)」がテーマとなっているのも注目すべき点だ。料理担当の「料理屋雪屋」オーナー哘崎氏は「デザインウイークなのでデザイン性にも配慮しました」と語る。なお、予約ができないため早めに足を運ぶことをお薦めする。

 

「パレンタ」で提供予定のランチメニュー

「パレンタ」のオープン予定は7月上旬だが、このプレートでも楽しめる魚の香草パン粉焼きやローストビーフは同店で提供予定のメニューなので、その点も注目して味わってほしい。

 

kutta+料理屋雪屋+パレンタ

旭川市永山2条10丁目1-35
旭川デザインセンター敷地内

TEL(0166)82-6633

(問い合わせkutta編集室)
【時間】ランチタイム11:30~15:00・
カフェタイム15:00〜18:00
【提供日】6月21日(金)限定
●60席●P有

 


ミニぐるめ君のつぶやき

恥ずかしながら筆者が関わっている「kutta」が、料理開発に関わらせていただきました。尽力いただいた「料理屋雪屋」の哘崎オーナー、「パレンタ」の小西シェフ、「エフドライブデザイン」の木田社長に心から感謝いたします。

【ミニぐるめ君ブログ】

http://blogs.yahoo.co.jp/ipponmatu_umare

 

※掲載情報は、取材当時のものです。閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、予めご了承ください。


GOURMET