GOURMET

旭川ミニぐるめ情報

ミニぐるめ君が食べて選んだ感動の味口コミ情報。 北北海道こだわりの美味しいお店が満載です。 今や大きな影響力をもつミニぐるめ君が ランチにディナーにおすすめのお店をご紹介します。


Vol.790 Pizza製作所zizi(ジジ)


ナポリピッツァの定義に従い、薪(まき)窯で1分半で焼き上げた“マルゲリータDOC”。水牛のミルクで作ったモッツァレラチーズの上質なおいしさが印象的だ。


水牛のモッツァレラチーズを使ったピッツァ
マルゲリータDOC

 

富良野市で本格的ナポリピッツァを提供するPizza専門店「zizi(ジジ)」。
2018年12月に「フラノマルシェ2」から住宅街に移転したと聞き、早速訪ねた。自宅の一部をリノベーションした厨房(ちゅうぼう)スペースには、イタリアから取り寄せた大きな薪窯が存在感を放っている。
この薪窯でピッツァを焼くのは、ピッツァの本場イタリア・ナポリで“ピッツァの神様”といわれるガエターノ・ファツィオ氏から指導を受けた経験がある湊匠(みなとたくみ)店長。
ナポリピッツァの定義に忠実な焼きたてを提供する。

 

春限定“窯焼きチキンのPizza”

お薦めは“マルゲリータDOC(1,980円)。マルゲリータはトマトソースにモッツァレラチーズとバジルをトッピングしたスタンダードなピッツァだ。
「DOC」とはイタリアで用いられている「原産地統制呼称」で、優れた特質を持つ産品にだけ付けられている。「zizi」の“マルゲリータ”は、ナポリがあるカンパニア州の特産品の水牛ミルクで作ったモッツァレラチーズで作ることからこの呼称が付けられている。
一般的なモッツァレラチーズに比べてトロリと溶けるまろやかな口当たりに加え、ミルクの濃厚なコクが広がる感動的な味わいがある。道内でもこのチーズを使っているピッツァは珍しく、ぜひ一度味わってほしい逸品だ。

季節限定ピッツァもお薦め。この春は香ばしい“窯焼きチキンのPizza(1,790円)”や、4種類のチーズをトッピングした“クワトロフォルマッジョ(1,790円)など。このほかソーセージやサラダなどの一品料理も多彩。

上川管内初イタリアの「真のナポリピッツァ協会」の認定を職人、店舗共に受けている「zizi」で、本場の味を満喫してほしい。

 

イタリアから取り寄せた薪窯

 

 

 

Pizza製作所 zizi(ジジ)

富良野市住吉町4-45

TEL(0167)23-6069
【時間】11:30〜14:00・18:00〜22:00
【定休日】木曜日
●12席●禁煙●P有

 


ミニぐるめ君のつぶやき

本場ナポリのマルゲリータは水牛のモッツァレラを使っていると聞いたことはあるが、食べるのは初めてだった。このチーズ、ミルクの風味といい口溶け感といいたまらなくおいしい。富良野まで足を運んで食べる価値はある。

【ミニぐるめ君ブログ】

http://blogs.yahoo.co.jp/ipponmatu_umare

 

※掲載情報は、取材当時のものです。閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、予めご了承ください。


GOURMET