LIFE

【特集】


GW2019

2019年の春の大型連休は、ななかまどを見て過ごすのが◎☺︎☺︎☺︎


美瑛グルメ特集


長い長い冬がトンネルを抜け、日差しに春の気配を感じる今日この頃。
気付くと道路の雪もなくなり、遠くまでのドライブを楽しむ季節がやってきました!
今度の週末やゴールデンウィークは、おいしいものが待っている
美瑛のカフェやレストランまで愛車を走らせてみませんか。

※表示価格はすべて税込です。


《美馬牛地区》
安全性に配慮した
天然酵母の味わいパン&ベーグル

天然酵母を使ったパンやベーグル

美瑛産の小麦に天然酵母と塩、てんさい糖など、美瑛産を中心にシンプルで体に優しい素材で作るパンが人気のカフェ。
クランベリーとクリームチーズのベーグルや、あんことバターのサンドイッチなどがお薦め。パン、ベーグルともに172円から。体に優しいスープや農薬不使用のハスカップジュースなど、パンと一緒に味わえるイートインメニューも多彩。窓から見える緑を楽しみながら癒やしのひとときを。

カフェで食事も楽しめる。緑に囲まれた店舗

小さなパン店 LIKKA LOKKA(リッカロッカ)

上川郡美瑛町美馬牛南1丁目5-50

TEL0166-73-4865
【時間】10:00〜15:00
※パンが売り切れ次第終了
【休】[4月〜11月]日・月曜日、[12月〜3月]日・月・火曜日
○15席 ○禁煙 ○P5台
※臨時休業などはリッカロッカ blogでご確認を

https://blogs.yahoo.co.jp/likkalokka152

 


《新星地区》
放牧牛から搾った
低温殺菌牛乳の風味が生きた
ソフトクリーム

ソフトクリーム自家製コーン。低温殺菌牛乳を使った乳製品

青空の下、広々とした牧場でのんびりと草を食(は)む牛を眺めながら乳製品が味わえるのが魅力。お薦めは新鮮なミルクの風味が凝縮した“ソフトクリーム自家製コーン(400円)”。低温殺菌牛乳(ビン180ml・320円)や飲むヨーグルト(150mlボトル・250円)、ミルクプリン(350円)、有塩バター(140g・700円)などどれも無添加の自然な風味が魅力。ガラス張りの加工施設も見学可能。
4月26日(金)から営業スタート!

牧場に囲まれたショップと工房

美瑛放牧酪農場(株式会社美瑛ファーム)

上川郡美瑛町字新星平和5235

TEL0166-68-6777
【営業期間】4月26日(金)〜10月(未定)
【時間】10:00〜17:00
【休】火曜日
※祝日の場合は営業
○12席 ○禁煙 ○P15台

http://www.biei-farm.co.jp/

 


《美沢地区》
白樺に包まれたカフェで
酸味爽やかなビーフシチュー

パンでふたをしたビーフシチュー

白金温泉に続く白樺街道に面したカフェレストラン「バーチ」。
お薦めは“ビーフシチュー(サラダ付・1,500円)”。パンのふたを開けるとデミグラスソースの香りが広がり、甘さの奥からトマトや赤ワインの酸味が個性を主張する。
スイーツも手作り。床が高めに作られた店内の窓からは、広々した美瑛の畑が見渡せる。人気の青い池までは車で約8分。
GWから営業スタート!

地元野菜を使ったスイーツ。木立に囲まれた店舗

カフェレストラン・バーチ

上川郡美瑛町美沢美生

TEL0166-92-1120
【時間】11:30〜15:00(LO)、17:00〜19:00(LO)※要確認
【休】[11月〜4月末]休業、[GW〜10月末]水曜日
○26席 ○禁煙 ○P6台

https://birch.hokkaido.jp/

 


《美沢地区》
美瑛の畑の旬と足並みをそろえる
至福の「美瑛イタリアン」

<春の芽吹きをイメージした前菜>ディナーコース8,260円~の一皿

美瑛の畑から届けられる旬の農産物の魅力を引き出した「美瑛イタリアン」を創作するレストラン。
予約が途切れない人気店で、料理は8,640円と12,960円の2コースのみ(サービス料別)。 また、旭川空港新国際ターミナルビル内ショップ「valore cyan(バローレ シアン)」では、ビーツやカボチャなど美瑛産の野菜を使用した野菜のプリン(700円)も販売中なので、ぜひ味わってみては。

旭川空港のショップ「valore cyan」で販売されている野菜プリン。緑に囲まれたロケーションも魅力

Valore(バローレ)

上川郡美瑛町美沢共生

TEL0166-92-2210
※完全予約制
【時間】11:30~14:30(最終入店13:00)、18:00~22:00(最終入店19:00)
【予約受付時間】9:00~11:00、15:00~17:30
【休】木曜日他不定休
○15席 ○禁煙 ○P7台

http://www.biei-valore.com/home.html

 


《大村地区》
地元素材の魅力を引き出した
スイーツ&レストランメニュー

地元素材の風味が生きるスイーツ

映画「愛を積むひと」のロケ地にもなったエリアにある洋菓子やパンも販売する、レストラン&カフェ。
美瑛町のファーム千代田産のミルクを使った大地のプリン“ウ・オ・レ美瑛(324円)”などスイーツは絶品ぞろい。併設するレストランは“美瑛産ポークと白いんげん豆のトマト煮込み(大地のスープ、パン、飲み物付・2,160円)”がお薦め。低温調理された豚肉はホロリとやわらか。GW明けには、ロケに使われた施設への宿泊サービスもスタート予定。

美瑛産ポークと白いんげん豆のトマト煮込み。スイーツショップに隣接したレストラン

フェルム ラ・テール美瑛

上川郡美瑛町字大村村山

TEL0166-74-4417
【時間】[10月〜5月]10:00〜17:00、[6月〜9月]9:00〜18:00
※ランチ11:00~15:00
【休】[11月~5月]月・火曜日※、[6月、9・10月]月曜日※、[7・8月]無休
※祝休日の場合は翌日 ※GW期間(4/27〜5/6)無休
○45席 ○禁煙 ○P36台

https://www.laterre.com/fermebiei/

 


《大村地区》
トロトロ牛肉と野菜がゴロゴロ入った
何度も食べたくなるビーフシチュー


リピーター続出のビーフシチュー

美瑛の丘の小さな林の中にあるメルヘンチックなレストラン。お薦めは“ビーフシチューセット(パンorライス、サラダ付・1,350円)”。濃厚なデミグラスソースの中にはやわらかく煮込まれた大きな牛肉がゴロゴロ入り、大人気のメニュー。これを目的に何度も足を運ぶ常連客は数知れず。このほか“若鶏のキャベツ煮セット(パンorライス、サラダ付・1,200円)”もおすすめ。夏はテラス席が人気。


絵本に出てきそうな店舗

Blanc Rouge(ブラン・ルージュ)

上川郡美瑛町大村村山

TEL0166-92-5820
【時間】11:00〜16:30(LO)、[7・8月]11:00〜19:00(LO)
【休】[12月〜3月]水・木・金曜日、[4月〜11月]木曜日
※GW・お盆無休
○店内21席、テラス席16席 ○禁煙 ○P10台

http://biei-blanc.sakura.ne.jp/

 


《美瑛市街地》
「ちはるのやさいキッチン」が移転
やはり主役は美瑛の野菜たち


HAKKOワンプレート

白金ビルケの森にあった「ちはるのやさいキッチン」が移転し再開したカフェ。料理の主役はやはり野菜。ランチのお薦めは“HAKKOワンプレート(1,280円)”。
市川農場の無農薬玄米をはじめ、農薬不使用の美瑛の野菜や無添加の調味料が使われたヘルシーなランチだ。トマトをタップリ使った“やさいときのこのトマト煮込みランチ(1,180円)”もぜひ味わってほしいひと品。

やさいときのこのトマト煮込みランチ。市街地のメインストリートに面した店舗

Lunch & Cafe HAKKO(ハッコウ)

上川郡美瑛町西町1丁目2-10

TEL0166-73-9320
【時間】8:00〜18:00
【休】不定休(主に火曜日)
○16席 ○禁煙 ○P9台

https://www.facebook.com/CAFEHAKKO/

 


 

 

 

 

※掲載情報は、取材当時のものです。閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、予めご了承ください。


LIFE