LIFE

サラリーマンのつぶやき 41言目


本州では桜の開花が始まり、桜前線について連日放送されていますね。北海道もこれから。待ち遠しいです。

 

桜といえば花見。新入社員の時の場所取りを思い出します。

 

良い場所を確保しようと早起きして現地へ。
やはり北国、震えながら夕方まで交代でお酒やおつまみの買い出しに行きました。

 

その当時の上司は、会社で気軽に声を掛けられない威厳があり、びくびくしていました。
中でも仕事に厳しく、先輩たちを叱責する、A課長がいました。新人は叱られることはなく、そのことが、さらに怖い存在と思えました。

 

A課長もアルコールが回り、いい気分になってきて、新人の私たちにビールをついでくれました。
説教されるかもしれないと思い、緊張しながら飲んでいると、自分の家族や趣味のギターなどプライベートな話題をニコニコしながら話してくれました。

 

会社とは全く違う一面を見せてくれ、おまけに花見が終わった後、寿司屋に連れて行ってくれました。その時が、私がカウンターで寿司を食べる初体験でした。

 

そこでも仕事の話は一切なく雑談でした。
実は優しい人なんだと安心して花見は終わりました。翌日、A課長に昨日のお礼を言おうと近づくと、いつもと変わらない、おっかないA課長が座っていました。花見の時の表情はありませんでした。

 

最近は花見に参加しない新人さんが増えていると聞きました。
確かにいろいろと面倒な事があるのは事実ですし、大変なのはわかります。
でも春に新人として入社し、上司、先輩、他部署の人たちの会社では見られない姿を見るチャンスかもしれません。新人の場所取りはたぶん一生に一度です。満開の桜の下、楽しんでみませんか。

 

※掲載情報は、取材当時のものです。閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、予めご了承ください。


LIFE