GOURMET

キャラベニスト・くぼたかおりの しあわせごはん

「子どもの喜ぶ顔がみたい」「苦手な野菜も食べられるように」そんな願いを込めて愛情いっぱいに作られるキャラフードはお弁当だけでなくパーティーシーンなどでも大活躍。ふつうの毎日をハッピーにしてくれる、そんな“おいしい魔法”を キャラベニスト・くぼたかおりがお届けします!


第4回 ひなまつりカップ寿司


監修:くぼたかおり

 


材 料

○大葉
○かまぼこ(ピンク、緑)
○酢飯
○デコふり
○海苔
○マヨネーズ、ケチャップ

A
●お好みの刺身の具
●絹さや
●錦糸玉子


作り方

絹さやはカットしてゆでておく。酢飯をデコふりにまぶす
デコふりは冷えたご飯にまぶしにくいので、酢飯を作ったらすぐにまぶす

お好みのカップに緑→白→ピンクの順番にごはんを詰める
その後ラップなどで蓋をしておき、完全に冷めてから大葉を敷き、Aを載せる

かまぼこを型抜きする。海苔でくまの目と鼻を作り、目にマヨネーズ、ほっぺにケチャップを爪楊枝などでつける


★KAORI’S  POINT

★お内裏さまの帽子はきぬさやでも代用可能です
★エビはクルッと丸めて、ほかのお刺身も1つ1つを丸めるようにして載せると立体感がでて綺麗に見えます

 

 

 

 

※掲載情報は、取材当時のものです。閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、予めご了承ください。


GOURMET