CITY

こちら、ななかまど編集部


Vol.15 日日是好日


新春万福

2019年、明けましたね。いかがお過ごしでしょうか。

年末年始、地元に帰った私は甥っ子姪っ子、友人の子どもたちにお年玉を配るお年玉おばさんと化していました。大人って大変ですね。そんな大変さの反動…ではないのですが、帰省中はもっぱら上げ膳据え膳、ソファの上でぐうたらしながらテレビを見る帰省中の寄生虫でもありました。
お小言どころか「いつも頑張ってるんだから年末年始くらいゆっくりしなさい」とあったかい言葉をくれる優しいよしこ(母)に感謝です。母って偉大。思い切り甘えました(28歳)。

そんなよしこの手料理を食べて、気心の知れた友人と遊んで、友達の子どもや甥っ子たちの成長に感動して、釧路の夕陽と星空に癒される。何とも穏やかで平和な帰省でした。
特別なことはありません。でも帰る場所があって、笑いあえる人達がいる。たぶん、幸せってそんなに難しいものじゃないのかもしれません。

話は変わって777号のプレゼント企画にはたくさんの方が応募してくださいました。
この場を借りて改めて御礼申し上げます。今回はキーワード付きでご応募いただきました。キーワードの答えは「新春万福」。

皆様の2019年が、どうかたくさんの幸せで溢れますように。

今年もななかまどならびに北海道新聞をよろしくお願いいたします!

 


甥っ子たちとドンジャラ! 懐かしい・・・。

 

 

 

※掲載情報は、取材当時のものです。閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、予めご了承ください。


CITY