GOURMET

旭川ミニぐるめ情報

ミニぐるめ君が食べて選んだ感動の味口コミ情報。 北北海道こだわりの美味しいお店が満載です。 今や大きな影響力をもつミニぐるめ君が ランチにディナーにおすすめのお店をご紹介します。


Vol.769 旬肉と旬菜とはち


肉モード全開で注文して欲しい、新メニュー“ローストビーフのステーキ”。肉料理はやはり大きなサイズで調理する方がジューシーで深みのある味になる。


ミルキーな赤肉の豪快ステーキ
ローストビーフのステーキ

 

「肉を前面に出した、11月スタートの新メニューができました」。「旬肉と旬菜とはち」の荒川料理長からそんな話を聞いた。「とはち」は「小滝畜産」直営の肉料理専門店で、“生姜焼き定食(800円※昼のみ)”などのスタンダードメニューのほか、焼いた石鍋の中で牛肉とご飯がジュージュー音を立てる“石鍋飯(900円※昼・夜)”など個性的な料理も豊富に揃えている。

料理長自信の新メニューは和ダシベースのタレの中に牛肉を盛り付けた“ローストビーフのステーキ(200g2,400円)”。ローストビーフというと数ミリの厚さに切り分けられたハムのような形を想像するが、ひと塊の大きなブロック肉がその存在を主張する、肉料理専門店ならではの料理だ。牛肉は赤身がうまいオーストラリア産で、一口サイズに切り分けいただくスタイルだ。和ダシをまとったローストビーフはモッチリとした歯触りで軟らかく、赤身肉の深みのあるうま味が噛むほどに湧き上がる逸品だ。大きなブロック状態で焼き上げたローストビーフを、注文を受けてから切り分けるため驚くほどジューシーなのだ。サイズは200gを基本に、グラムが違うお好みのカットサイズから選ぶことができる。提供開始は11月1日から。

 

ダシもおじやでいただける“せいろ蒸し”

寒さが深まるこれからの季節にお薦めなのが、彩り豊かな野菜と豚肉を和ダシで蒸し上げる“こだわり野菜と道産豚肉のせいろ蒸し(1人前1,800円※夜のみ、2人前から)”。

豪快に肉料理を楽しみたい方は肉屋直営の料理店「とはち」で、旬の肉のうま味を堪能して欲しい。

 

緑橋通りに面した店舗

 

旬肉と旬菜 とはち

旭川市5条通9丁目コスモビルB1

お問い合わせはフェイスブックで
TEL(0166)29-2918
【時間】11:00〜14:30(禁煙)・17:30〜22:00(LO21:00)
【定休日】日曜日・祝日
●48席(小上がり・掘りごたつ有)●お子様連れ歓迎

http://www.tohachi.net/

 


ミニぐるめ君のつぶやき

 

「ミニぐるめ情報って、ヘルシーな野菜中心のお店の紹介ですよね」。最近そんなことを言われる機会が増えた。いえいえ、ガッツリ肉料理もご紹介いたします。食事はバランス。気にしているのはケミカルです。

【ミニぐるめ君ブログ】

http://blogs.yahoo.co.jp/ipponmatu_umare

 

※掲載情報は、取材当時のものです。閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、予めご了承ください。


GOURMET