CITY

まちぶら!道北散歩

旭川や近郊エリアを気ままに訪ね、 地域の魅力を再発見していく『まちぶら!道北散歩』。 歴史や文化、人など、地域に根付いた宝物を紹介します!


第6回 気象庁 旭川地方気象台


スパコンと人の経験で 的確な気象予報を

 

皆さん、こんにちは。今回は旭川地方気象台にやってきました。近年の度重なる暴風雨や暴風雪、今年9月の北海道胆振東部地震の発生などにより、皆さんの自然災害に対する意識が高まってきていると思います。旭川地方気象台は、地域の重要な防災拠点の一つです。さて、どんな仕事をしているのでしょう。


さまざまな観測測器が設置される露場で四宮台長(右)からお話をうかがう小林支社長。

科学館サイパルや、市民活動交流センターCoCoDeなどが建ち並ぶ、北彩都あさひかわ。旭川地方気象台は、このエリアに建つ、旭川合同庁舎の東館6階にあります。

レンガ色の建物の中に入る前に、気になる場所を見つけました。地面の一画が囲われていて、金属製の機器がいくつも置かれています。どんな役割があるのでしょう。旭川地方気象台の台長、四宮茂晴(しのみや しげはる)さんに教えていただきます。

台長の四宮茂晴さん

「ここは、気象観測を行うための場所で、露場(ろじょう)と言います。設置した観測測器が人工物や樹木の影響を受けないよう、建物などから離れた開けた場所に設けています」と説明してくれました。

約400㎡の露場内には、電気式の温湿度計や降水量を測る雨量計、雨の降り始めを感知する感雨器などが設置されています。レーザー光線を雪面に当て、跳ね返る時間から雪の深さを測るという積雪計もありました。気象の状態を把握するため、さまざまな観測測器を駆使しているのですね。

合同庁舎の屋上にも一台、風向風速計が取り付けられていました。やはり近くに風の流れを乱す物のない場所として、屋上に設置しているそうです。

次に、合同庁舎内の観測予報現業室へ案内していただきます。室内には、気象衛星ひまわりから送られてくる画像などを映し出すモニターがたくさん設置されています。日本上空の画像もあれば、北海道上空に絞ったものもあり、職員の皆さんは移り変わる気象を24時間体制で監視しています。

天気予報は、多様な観測値を基に気象庁本庁のスーパーコンピュータが予測した内容に、“人間”の予報官が持つ知識や経験を加えて導き出しているそうです。観測予報管理官の本舘 豊(もとだて ゆたか)さんは「地域の特性や地形も考慮して、天気を予測しています。どの時点で、注意報・警報を発表するかを判断するのも仕事の一つです。日々、緊張感と責任感を持って気象に向き合っています」と話してくれました。

観測予報管理官の本舘豊さん

天気予報はメディア等を通して発表していますが、運動会などを控えた学校や個人から直接、気象台に問い合わせが来ることもあるそうです。また、自然災害の危険がある場合、自治体は気象台からの情報を基に、住民への避難指示・避難勧告などの発令を判断しています。

四宮台長は「近年、全国的に雨の降り方が局地化・集中化・激甚化しています。皆さんには自治体から発令される避難情報を他人事ではなく、自分のこととして受け止め、早めに行動してもらいたいです」と呼び掛けます。

また、旭川地方気象台は上川管内にある十勝岳と大雪山の2つの常時観測火山についての防災対応や火山知識の普及を行っています。

「十勝岳は前回のマグマ水蒸気噴火から30年が経過し、噴気活発化、一時的な地震増加など火山活動の活発化を示唆する現象が観測されていますので、今後の活動の推移に注意が必要です。大雪山は道内9つの常時観測火山で唯一噴火警戒レベルが導入されていないので、導入に向け地元自治体及び関係機関と連携して取り組んでいきたい」と説明してくれました。

今回訪れた露場や観測予報現業室は、事前申し込みにより、どなたでも見学ができます。多くの方に、旭川地方気象台の役割や災害への備えの大切さを知ってもらいたいと思います。では、またお会いしましょう。

 


気象庁ホームページ「危険度分布」を活用しましょう

気象庁のホームページでは、土砂災害・洪水・浸水の恐れがある際、どの場所にどの程度危険が高まっているかをマップで示す「危険度分布」を掲載しています。危険度は「今後の情報等に留意」「注意」「警戒」「非常に危険」「極めて危険」の5段階で、色別に表示されています。ぜひ活用して、より良いタイミングでの避難行動につなげてください。

 


取材協力

気象庁 旭川地方気象台

住所/旭川市宮前1条3丁目3-15  旭川合同庁舎 東館6階

電話/0166-32-7101

https://www.jma-net.go.jp/asahikawa/


 

「まちぶら!道北散歩」が旭川ケーブルテレビ・ポテトの地デジ11chで10月26日(金)午後9時15分から放送されます。再放送は10月27日〜11月2日です。日によって放送時間・回数が異なりますので、詳しくは番組表をご覧ください。

http://www.potato.ne.jp

 

 

 

※掲載情報は、取材当時のものです。閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、予めご了承ください。


CITY