GOURMET

旭川ミニぐるめ情報

ミニぐるめ君が食べて選んだ感動の味口コミ情報。 北北海道こだわりの美味しいお店が満載です。 今や大きな影響力をもつミニぐるめ君が ランチにディナーにおすすめのお店をご紹介します。


Vol.764 オーガニックレストラン0831(おやさい)


野菜やフルーツをふんだんに使ったランチメニューの“一汁三菜ワンプレート”。野菜不足の現代人にぜひ食べてほしい、体に優しくヘルシーな料理が並ぶ。


野菜不足してませんか?
一汁三菜ワンプレート

 

弁当も含め外食が増えてくると肉中心になりがちで、野菜不足を気にかけている方は少なくない。そんな方に足を運んでほしい飲食店が昨年9月、サンロク街にオープンした。店名は「オーガニックレストラン0831(おやさい)」。肉や魚などの動物性の食材は一切使わず、野菜やキノコ、フルーツで作った料理を提供してくれる。安全性に配慮して野菜は自家栽培も含め農薬を一切使っていないものだけを使用している。

ランチタイムのお薦めは“一汁三菜ワンプレート(1,200円)”。無農薬のゆきひかり玄米のご飯が乗ったプレートには4種類のおかずが盛り付けられている。中でも蒸した大根にしょうゆ、しょうが、ニンニクで味付けしてから揚げた大根の竜田揚げは驚きのうまさ。味にメリハリがありジューシーなため、肉料理を食べた満足感がある。このほか、豆腐のマヨネーズ(卵不使用)で和えたキュウリや、麦みそのコクがきいたニンジンのみそソテー、素材の甘さを引き出した切り干し大根の煮物が盛り付けられている。このほか夏野菜のラタトゥイユスープ、自家製甘酒のスムージー、スイーツ、たんぽぽコーヒー又は穀物コーヒーが付いている。料理内容は季節で変わる。

 

野菜で作ったハンバーグ“ベジバーガー”

クミンの風味が印象的な野菜で作ったハンバーグを「DAPAS(ダパス)」の天然酵母パンにはさんだ“ベジバーガー&スムージー(980円)”もヘルシーなひと品。  “お弁当(730円)”や“おかず(150円〜)”などテイクアウトもできるので、野菜不足対策にぜひ利用してほしい。

サンロク街にある店舗

 

オーガニックレストラン 0831(おやさい)

旭川市4条通7丁目クロスビル1F

TEL090-5952-6809
【時間】11:30〜15:00(14:30LO)
【定休日】日曜日、第一月曜日
●26席※個室有●禁煙

 


ミニぐるめ君のつぶやき

 

野菜がたっぷり使われていることもさることながら、発酵食品である甘酒を自家製し飲みやすいスムージーにしていることも高く評価したい点だ。生野菜と生フルーツ、発酵食品は蓄積した毒素をデトックスしてくれるそうだ。

【ミニぐるめ君ブログ】

http://blogs.yahoo.co.jp/ipponmatu_umare

 

※掲載情報は、取材当時のものです。閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、予めご了承ください。


GOURMET